「2017年2月」の記事一覧

沖繩フリーク、さらには、ほとんどの沖繩県民すら知らない、名もなき穴場ビーチ。

上級編 写真 沖繩撮影スポット
ユウバンタ浜,ひまわり畑,読谷村楚辺,ビーチ

海開きまであと約1ヶ月ほどありますが、今回は沖繩のビーチを3つ紹介したいと思います。 ただし、僕が紹介したいのは、地元の人しか知らない、名もなきビーチ。 名もなきビーチPart1(恩納村真栄田) さて、まず、1つ目のビー・・・

琉球の人々が踏みしめた石畳道。そのたたずまいからは、いにしえの香りが漂って~浦添市当山『当山の石畳道』

中級編 写真 未分類 沖繩撮影スポット
当山石畳道,普天間街道

  琉球王国時代、王府の道路整備は第一尚氏に始まり、第二尚氏の政策に反映され、尚真王の時代に一応の形ができたと言われています。 ただし、それ以降も歴代の王は、政治、経済、軍事上の必要性から、王都首里から各間切り・・・

境内には鍾乳洞。戦火を逃れた琉球八社のひとつ、金武観音寺を往く

中級編 写真 沖繩撮影スポット
金武観音寺、本堂

梅雨も明け、ギラギラの太陽の下、観光トップシーズン突入間近の沖繩。 すでに、リゾートホテルが立ち並ぶ沖繩本島西海岸は、多くの観光客でにぎわっています。 そんな西海岸に比べて正直マイナー感の否めない東海岸ですが、ローカル色・・・

【沖縄のグスク】初代琉球国王の居城にロマンを求めて~浦添グスク、浦添ようどれ

中級編 写真 沖繩撮影スポット
浦添ようどれ,浦添城

今回ご紹介したいのは、沖縄県浦添市にある長さ約400メートルの隆起珊瑚礁の断崖の上に築かれた浦添城(特にその中にある王凌・浦添ようどれ)。 ただし、現在は城とは言っても首里城のように建物があるわけではなく、厳密には城(グ・・・

ポートレイトの意味を考えよう!~第1弾『すべてのポートレイトに存在する4つの要素』

ポートレイト 写真 写真考察 被写体
奄美大島、おばあさん

  ポートレイト、その意味とは? まず、定義的には、ポートレートとは、いわゆる肖像写真や人物写真のことをを言います。 ウィキペディアによりますと 人物写真と呼べるものは、例えば家族の写真(家族写真)、団体におけ・・・

【沖縄の外人住宅】歴史を活かしてリフォーム、雰囲気のあるカフェが人気

中級編 写真 沖縄フード 沖繩撮影スポット
港川外人住宅街(浦添市港川)

今回は、港川外人住宅街をご紹介したいと思いますが、その前に、沖縄における外人住宅の歴史を少々。 1950年代、米国が沖縄の長期占領を決めたころ、米軍関係者の家族用住宅が建ちはじめました。 当初は、鉄骨とトタン板で組み立て・・・

日本最南端の鉄道で行く、沖縄のユタに会えるパワースポット

上級編 写真 沖繩撮影スポット
宝口ヒージャー

沖縄・那覇市の人口は32万人を超えており、実は新宿区と並ぶほど。商業ビルやマンションなどが立ち並び、“都会”といっても過言ではありません。 そんな都市の街中の、水がこんこんと湧き続けるパワースポットを紹介します。 沖縄唯・・・

歌手Coccoが醸しだす被写体としての類まれなるオーラ~「辺野古」を語り、「ジュゴンの見える丘」を歌うCoccoを見て、僕は震えた。

アーティスト 写真 写真考察 被写体

みなさん、沖繩出身の女性アーティストCoccoってご存知ですか。 今回はアーティストCoccoが撮り手としての僕を「被写体」としていたく刺激した話を書きます。 ところで先日、『ジュゴンの見える丘~もう辺野古の海を離れよう・・・

ジュゴンの見える丘~もう辺野古の海を離れようかな。絶滅危惧種ジュゴンの楽園追放問題

中級編 写真 沖繩撮影スポット
ジュゴンが見える丘,大浦湾,辺野古

沖縄本島北部、名護市の東側に大浦湾という湾があります。 点在する巨大なサンゴの群集に約170種ともいわれる魚の群れ。 サンゴに囲まれたイノー(礁池)には海草が豊富に生え、それを食べに、国の天然記念物ジュゴンがやってきます・・・

奥武島~かつては死者を弔らうための風葬地だった島へ行く

中級編 写真 沖繩撮影スポット
奥武島

奥武島(おうじま)。 沖縄には、そう名付けられた島がいくつもあります。 「奥武島」と名付けられた島のほとんどが、海岸すぐ近くにあるのですが、実は、いずれの島も、かつて死者を弔った場所だそう。 実は、いにしえの沖縄では、人・・・

ページの先頭へ